f

April 28, 2001

TackQ Ishino。

あ、石野卓球オフィシャルってのがあったんですね。
今日初めて知ったんすけどステレオナイツちょっと流れてます。

つうかニューアルバム出たんですね。
電気は好きですけど石野はどうも面白みが
無いので買う気しません。レンタルでいいや。

あ、でもステレオナイツのクリップは
タレ目サングラスが最高でした。

April 25, 2001

デリックといえばデリックメイ?テクノデリック?


何年か前のテクノ全盛期に出てたガリ版刷り
の「delic」とかいう雑誌(ファンジンつうの?)
を借りたので見てみました。

9+10号っつう合併号で廃刊宣言をしていました。
その理由を要点だけ押さえてみると、

「ダンスという機能性のみを追求した正味期限数ヶ月のテクノを
闇雲に絶賛するのではなくもっと幅の広いエレクトロニック
ミュージックを紹介していきたかった。」

ということみたいでした。

これはあんましテクノがナントカとか
語りたくもないんすけど正直、スゴク同意できます。
この雑誌、読んで見るとわかるけど、ダンスミュージックとしての、
ようはDJプレイ用のテクノだけじゃなくてニューウェイブ系
とかノイズ系とかまでしっかり詳しく解説してくれてるんすよ。

まぁとりあえずダンスの機能性ってのはテクノとしては
スゴク重要だと思います。実際テクノで踊るのは楽しいですし。
だけどエレクトロニックミュージックとして大きな範囲で見たときに
ハウスミュージックの出現以前のテクノがおなざりになってる
現状ってのにどうも腹が立つわけですよ。
しかもテクノといえばハウス発とか思ってるやつらが
多すぎで。いやホンット個人的な感情でして、
自称DJなあんま知らん友達でもないヤロウに
ニューウェイブ好きっつったら
「ああ、DEVOとか?」
ってハナで笑うように言われたこととか、どうも
ニューウェイブ、テクノポップが下に見られてる現状
も少なからず影響してますけどね。

つうかDEVOバカにすんなゴルァですよ、マジ。
まぁタダのグチでして実際は聴きたいもん聴けばいいじゃん。
ってな話なんすけどね。

April 24, 2001

オレの庭。

あーなんか昨日の日記わけわからんですね。
補足しときますと、昨日はとっくの昔に潰れてしまっていた
伝説的なハードコアプロレス団体W★INGの同窓会ってやつでして、
んで最後に復活宣言があったってことです。
そんでその団体がダイスキだったオレは大興奮だったってわけで。
そんな感じだったんです。はい。
ちなみに茨城W★INGってのは茨城清志がやってたW★INGのこと
を言うわけでもうひとつ大迫W★INGってのもあったわけです。

んーで場所がディファ有明っつってまんま有明にあるわけですが
それがまたスッゲエ遠くて。かいひん線?とかいうのと東京モノレール
ってのが一駅とかなのに運賃タケエタケエ。
なんだか周りにコンビニぐらいしかないし、不便きわまりないですね。
二度と行きたくないっすわ。あんな僻地でプロレスやるなっつうの。
ってノアの本拠地なんですけども。

ていうかやっぱ、プロレスは後楽園ホール。
WINSで競馬、ホール、ドームでプロレス。
水道橋ばっかり行ってた当時のこともいまや懐かしき思い出。
無駄に時間過ごしてた気もするけど、
あんときはあんときで楽しかったなぁ。

April 23, 2001

感動。

昨日はひっさびさにプロレス行ってきました。ていうか

イバラギW★ING復活!!!!

感動のあまり初のデカフォントっすよ!カラーっすよ!
ってまぁ解からない人にはまったく持って
解からない話ですがとにかく復活なわけですよ!
チケット代から会場代から未払いしまくりでホントに
どうしようもないぐらいいい加減でどっかに逃げてた
茨城清志が帰ってくるですよ!
そしてW★ING再スタートですよ!
オレはとにかく感動なわけですよ!
オレの青春のハードコアプロレス団体が復活ですよ!
とりあえず思い入れタップリの観戦記でも書こうと
思うですけどダルイのでどうかわかりません。
というか意味わかんないっすよね。。マジで。

興味ありな人は週プロでも見てください。
もしくはうちに来たらとりあえずファイヤーデスマッチ
とか月光闇討ちデスマッチのビデオを見せます。
いやもうなんかとにかくポーゴ節最高。

ああ意味わかんない文でスンマセン。
とりあえずこんなもんで。
んでは、また。

April 21, 2001

ちょっと着メロがうらやましい。


今ファミコンが楽しいです。
バルーンファイト最高。
アイスクライマー最高。

桜庭のテーマの着メロを探してくれと頼まれました。
オレのF501iは着メロダウンなんてハイテクなことはできません。
よって、着メロダウンなんてしたことありません。
っていうか着メロ種類多すぎ。
和音とか単音とかJフォン用とか207用とかわけわかんないです。
全部いっしょにしてください。
あ、コンバートソフト使うんですかね。
ところで着メロの拡張子ってなんなんですか?
ていうか携帯で着メロをダウンする仕組みすらわかりません。
ていうか桜庭のテーマなんて無いです。
プロレス系サイトの人は心が狭いので教えてくれないようです。
まーもういいです。かなりメンドウなので断念します。
どうせオレのじゃないし。って超なげやり。

エレベーターアクションでもするかな。

April 18, 2001

ラモーンズ。


ジョーイ・ラモーンが死んだ。

今考えてみるとオレが生まれて初めて衝撃を受けた
パンクは多分ラモーンズの電撃バップだったと思う。
CDとかレコードとかじゃなくて友達のコピーバンド。
ライブ来てよーって言われて、まぁイイやひまだし。
って思って気楽に行ったライブ。

ピストルズやクラッシュもやってた。
今思うとスゴくベタで下手だったかもしれないけど
とにかく一発でヤラレタのは電撃バップだった。

それからラモーンズは聴きまくった。
サイコセラピー、シーナはパンクロッカー、
ロックアウェイビーチ、その他沢山。。
すべての曲のアタマで絶対
「ワンツースリーフォー!」
すっげえRock'n Rollだった。
ただUKパンクみたいにファッショナブルではなかったけど。

オレにとってはとにかく初めて聴いたときから
ダイスキで、いまもずっとダイスキなバンド。

別にラモーンズのライブに行ったことも無いし
ましてや全盛期なんてほとんど知らない。
けど、いつも聴いていた、ホントにダイスキだったときの
ことを思い出すとラモーンの死にはちょっと寂しさを感じた。

思えば結局のところ、
「Rock'n RollとはすなわちRAMONES」
なんですよね。いまだにオレは。

April 12, 2001

バーストシティ。


爆裂都市やっと見ました。

あー!あー!しか言わない町蔵(かなり若い)
もキチガイで良かったですが、ヘンなアタマの泉谷とか
豚の頭とか臓物を投げまくるミチロウとか
みんな強烈なキャラばっか。

しかし最後の陣内のコブシを突き上げながらの
「なめんじゃねぇ~」(ちょっとスローで2回)
がムショウにカッコ悪かったのがイタかったです。
しかもそれで終わりだし。

でもまぁ狂った映画で面白かったです。
ルースターズの大江シブイし。

April 10, 2001

stereo nights


今回の石野の新曲はイイですねー。
石野卓球名義の曲では最高ではないかと。
ボコーダーサイコーです。

っていうか今日の新日!!
なんだよアレ、なにが猪木乱入だよ。
八百長じゃねえか!アレのことを純プロレスとか言うのか?
なにがノールール時間無制限だっつうの。演技にしたって
あんな当たってネエパンチ誰でもわかるだろが。

クソだなぁ。ダメだなぁ。
あんなもんみて喜ぶやつらはバカだ。
猪木がやることは基本的に全肯定だけど
今回ばかりは理解できねぇ。
次回へのつなぎ的なものであってほしい。
というかガチで新日潰してほしいなぁ。でも
どうせ「新日潰し」ってコト自体がギミックなんだろうけどなぁ。
ホント新日はつまんねぇですね。まぁ
新日だけじゃなくてプロレス全般的にもつまらんですけど。

ところでさっきまで1人で呑んでゲロ吐いて寝てました。
なにやってんだかですねオレ。。
しかもさっき起きて便所行ったらまだゲロ残ってたし。ああ。

April 5, 2001

まさかレンタルにあるとは。


「狂い咲きサンダーロード」を観た。
暴走族、右翼、ホモ、やたら飛び出す放禁用語など。
いろんな意味でスゴかった。。

ジンはムチャクチャで破天荒でまさに
「キチガイ」
だけどかたくななまでに突っ張り通し
自由に振る舞う様は刹那的でカッコ良かった。

まぁぜってぇマネしたくないけどさ。

April 1, 2001

ああ。


もう4月。なのになんでこんな寒いんだ?

っていうかまだ自宅です。
なぜでしょう?
いつもいつも思うんすけど第一○銀!!
なんで土日祝は5時までなんだゴルァ!
起きたら6時半で銀行にダッシュしちまったじゃねえか!
おかげで実家に帰れなかったぞ。
ムカツクなぁ、近くの三○銀行は開いてるのに。。
マジで慢心しすぎだぜイチカン。
ってこれかなり逆ギレっぽいな。
6時半まで寝てるオレもかなりダメだし。
はー。まぁ、いいよね。春だしね。

今日こそは実家に帰ります。

   .