f

August 31, 2005

最近のPRIDEとか今日のPRIDEとか。

KRS時代から比べると格段に大衆化し、当たり前のように
会社などで話されるようになったPRIDEだが、レベルは上がれど
魅力はどんどん失せる一方な気がしている。

強くても魅せる技術の無い選手が増えている。
延々クロスガード、ガードの上からパウンド、膠着膠着膠着、判定。
4点ヒザの解禁は確か膠着解消のためだったはずだが、
サイドポジションを取られてヒザが飛んでくるのが恐いから
クロスガードを外さないようになってしまっているのではなかろうか。
そう考えると、あれは必要なのかなと疑問に思う。

今日放送されたPRIDEの感想。

吉田アボット戦、あのブレイクは正直なところ吉田びいきに見えた。
島田だから余計に。あれは吉田のホールドじゃないのか。
(ホールドがPRIDEで反則なのかどうか忘れたけど)
にしてもなぜに両者イエローなのか?アボットは打ちたがっていた。
しかもブレイク再開後に流れが変わってしまった。
ドントムーブだったりブレイクだったり、曖昧なルールはもうちょっと
考えて欲しい。

アローナとシウバ、両者ともに待ちの人(だと思う)。
シウバが前に出ざるを得ない立場だっただけにああいう
結果になった気がする。

ヒョードルの圧力があそこまですごいとは思わなかった。
ミルコは待ちの人だから前に出ないのは問題ないのだが、
明らかに下がっていた。
しかし不利な体制で体力すり減らしてもあそこまで凌ぐのはさすが。
ヒョードルはいつも顔面がボコになるけど勝つ。
異常なまでのグラウンドへの反応の速さがヒョードルの強さだと思う。

今日見た中ではショーグンがズバ抜けて良かった。

バランスがよく倒れそうになっても立ち上がって動き回る。
貪欲にサイドを狙う、マウントを狙う。上になったら一気にパウンド。
オモプラッタ、踏みつけから鉄槌連打。高田も思わず声が裏返っていた。
今までで一番の興奮だったんじゃなかろうか。

ショーグンのような激しく面白くアグレッシブな試合をしてくれる選手
がいれば、PRIDEは面白いと思う。


・ひとでなし / 野坂昭如
・戦争童話集 / 野坂昭如
・火垂るの墓 / 野坂昭如
・突破者(上/下) / 宮崎学
・アックス vol.21 特集・岡本太郎 太郎に挑め
・ザ・ベリーベスト・オブ ナンシー関 / ナンシー関

野坂ばっか!
あー久々に本買い込んだ。

さて今から実家に出発します。
戻りは日曜日。

August 30, 2005

バイクの悩み

内Pが終了するらしい。
コミュニティではなんかキチガイのように抗議がどうとか
さかんに騒いでいるようだ。
確かに残念ではあるが、つうか原因がよくわからん。
視聴率が悪かったとも思えんし。最近見逃しまくりで見てないんだが。

話は変わり、今週は仕事が残作業的なことばかりでかなり気が楽。
明日あさっても適当にこなして木曜から4連休。
実家に戻り地元の空気を吸って呑んで騒いでストレス発散だ。

また話は変わり、うちには二台のバイクがある。
一台は650ccの古臭いカワサキのバイク。
もう一台は後ろに箱の付いた3輪の通称ピザ屋バイク。

この先どうなるかわからんが、二台を維持できる環境を保持して
いけるのかどうかふと悩むことがある。

週末は久しぶりに二台ともに乗る機会があった。
カワサキのほうは古いけど馬力があり鼓動感も心地よいので
ぶっ飛ばすだけでくだらん気分も吹っ飛び晴れた気分になれる。
このバイクはオレのバイク乗りとしての唯一の誇り。

ピザ屋バイクのほうは「バイク=荷物積めない」という一般的感覚に
囚われることなくドカドカとモノを買い込んだり詰め込んだり出来る。
これは生活する上での実用性が極めて高い。
やはりオレの生活には両者ともに必要だと感じる。

一般的には両者の特性を車一台でカバーしているのだと思うが、
オレはバイクしか乗れないから、(普免を持っていないわけではない)
どうにか維持していきたいなーと思っている。
がしかし、駐輪スペースが土の上というのはあまりにバイクに
やさしくないな、と毎度感じるためどうにかしたいと思う。

ちかくにバイク保管場があればなぁと常々思う。

August 29, 2005

週末トピック

【横浜レゲエ祭】

オレには合わなかった。
いろいろな部分で否定的な意見しか書けない気がするので
あえてそういうことにしておく。

クレイジーケンバンドは最前列で聴きたいぐらい良かった。
あとDJ KENTARO、とんでもないね。もっと長く見て居たかった。
両方レゲエじゃねえな。


【Linkstation】

以前書いていたNASのLinux化。
いろいろやっているうちに電源がぶっ飛んで(多分ショートした?)
お亡くなりになりました。
ムカついたので即時即対応でHDDだけ抜き取りゴミ捨て場にブン投げてきました。
嗚呼2万ナンボも出したNASが。。

つうわけでNAS代わりの何かを探すべく、っつうかもうストレートに
中古の枯れ果てたゴミに限りなく近いPCをヤフオクで落札。
IBM Aptiva CPU:Duron 850MHz Memory:PC133 128MB 6500円也。
黒い筐体の省スペースPC、シブい。
今さらDuron、そしてPC133というメモリはシブいを越えてニガい。

August 26, 2005

台風とブルハとPUNK

今夜の台風で思い出した曲。

たーいーふーうーがーくるー
もーのーすーごーいーやつー

超ベタ。

ブルーハーツ好きですか?好きでしたか?
前期中期後期ハイロウズはたまたコーツとか。
どこらへんが一番好きですか?

オレは直撃世代なので初期衝動的ファーストから3枚目トレイントレイン
までそれはもう聴きまくったので今は後期のほうが好きです。
ダグアウトとスティックアウト。この二枚が最高。

まーさておき、ブルーハーツといえばボーカル甲本ヒロト。
ヒロトのクチを曲げるしぐさはかなり有名ですが、あれは
SexPistolsジョニーロットンから来ていると踏んでいる。

ロットンはカッコイイですよ、自伝「Still A Punk」読むとやられます。
Pistolsと言えばシド?シドビシャス?あぁPUNKヒーローとかなにやら
崇められてっけどロットンに比べたらどうかね。てな具合に。

ベース弾けないのにベーシスト、ヤクチュウでアホでバカでオシャレ好き。
中身が無いようにしか思えないそんなヤツこそがPUNKだというのなら。

考え方は人それぞれだねぇ。


明日は横浜レゲエ祭。

昼間から外で大音量の洪水だ夏だレゲエだ!
と自分自身を奮い立たせ盛り上がるように仕向けるオレ。

つまりはRaggae Music Run de Worldなわけですよ。
前代未聞のハマの現場なわけですよ。

明日はタオル持参でクルクル回しながら汗をかき
たまにハリキっちゃってそのせいで熱射病になり水分欠乏で
ぶっ倒れふざけたつもりが大惨事という結果なわけですよ。

いい加減なこと書いてますが、正直楽しみです。

後輩のビッグスクータのケツに乗り横浜はみなとみらいへ
ハイテンションかつアッパーな心持ちで挑みます。

レゲエじゃねえけどクレイジーケンバンド参戦が楽しみ。

August 25, 2005

携帯の性能

今日会社で携帯のメールを使ってシステムのテストをしていて
「お前Vodafoneだったよな?テストに使うからメール送るぞ。」
ということになり、低性能不安定でお馴染みオレのNOKIAが
Vodafone代表になってしまった。

結果としてはDocomoはともかくAU以下の裁定が下された。
挙句の果てにスタイリッシュだとか言ってそんなん使ってるからだと
罵倒されてしまった。

しかし言い訳を言わせて欲しい。
Vodafoneに遅延は無い、AUよりは確実にましだったはずだ。
以前のシャープ製なら文句なしだった。
NOKIAが3Gがなんか不安定でちょっぴりオカシイだけなんだ。
つうかNOKIA持ってるだけでスタイリッシュ気取りとか思われるのもどうなんだ!

実際他のかっちょわるい携帯使うぐらいなら基本性能がガタ落ちでも
見た目がちょっとイイNOKIA使う俺だが、見栄えよりも性能取ったのは
他の高性能携帯使ってるひとたちなんだから別にいいじゃねえか。
高い金だしたわけじゃねえし。とかなんか納得いかない思い。

クソー悔しい。
元AUユーザだから知ってるが、絶対メールはAUのがトロかったはずだ。
Vodafoneに特別思い入れがあるわけではないが、ミーハー的に使用者数を
伸ばしているAUだけはオレは認めん。Vodafoneなぜ売れん!
NOKIAなぜ売れん!モトローラが!ソニーエリクソンが!

不評の3Gシリーズだからなんだが。

携帯の性能の差が、戦力の決定的差でないことを、(赤い彗星の誰かの真似

August 24, 2005

リリーフランキー


東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~

やべー泣いちまったー。
親は大切にしないとなーとしみじみ思う。

誰しもにいずれ襲い掛かる恐怖。
普段はそのことにはあまり気に留めないが、
生きている限りそのときは必ず来る。

親孝行は出来るうちにするべきだ。
ヒップホップの歌詞のようでなんともだが。

マザコンという言葉は悪い言葉ではないのではないかと思う。
限度はあるが、自然なことだから。

毎年毎年、確証の無い夢や希望、期待感を胸に上京する田舎モノたち。
オレもそのひとり。
すぐに地元に帰ってしまう者もあれば居残り粘る者もいる。
オレは粘っている。今は横浜だが。

東京が好きか?と問われるなら答えはイエス。
なぜ好きか、と問われたらどう答えよう。
未だに曖昧なまま一人で暮らし、ダラダラと社会人をしている。

次に引っ越すなら、
東京タワーの見える場所に住みたいなーと漠然と思う。

いつか取り壊される日が来る前になんとかしたいなぁ。


August 23, 2005

BEER

金曜日は会社の行事で横浜屋形船呑み会。
土曜日は偶然10年振りに渋谷で再会した地元同級生と懐かし呑み。
日曜日は東京タワー横のビルで東京タワーを見上げながらビヤガーデン。
月曜日も会社のヒトと呑む。

あーやっぱ夏はビールですね。
最近ビール以外のアルコールを一切呑んでません。
東京タワーを見上げながらのビールは最高でしたよ。
ALL500円なら値段も安いし。
サイトも無くあんま知られてないっぽいので穴場かもですね。

あと横尾展みるために八重洲ブックセンタも行って来ました。
ポスターが結構種類あり欲しかったけど全部8000円(+額1万)
さすがに手が出ずTシャツとポストカードだけ買って帰りました。

シルクスクリーン版画は10万ちょいから。いつか欲しい。

August 18, 2005

YOKOOOOO

http://www.yaesu-book.co.jp/renewal/yokoo-goods.html

これはいかねばならんのでメモしておく

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/pride/headlines/20050817-00000019-spnavi_ot-spo.html

でたでた、負けたときの言い訳作るのはズルい

August 17, 2005

N.O.(NewOrder)

今たまたまTVつけっぱにしてたら
ポリシックスがカバーした電気の「N.O.」が流れてきた。
千原Jrなんかが出てるドラマみたいなやつだった。

原曲で石野が歌う
「馬鹿なヤングはとってもアクティブ、それを横目で舌打ちひとつ」
が、やはり名言なのだが、英語にして女ボーカルなんてまったくズルイ。

どのみち良い曲だ。


巷で流行っているらしいイカリングのような腕輪。
ホワイトバンドというらしい。

以前会社の飲み会で先輩が必死に説明していたのを聞いて知ったのだが
それ以降、これをしているひとを結構目にするようになった。

中田もつけてる。
これを付けることで人を一人救ったことになる。

先輩はそんなことを必死にのたまっていた。
要は赤い羽根共同募金と同じようなものじゃないのだろうか?

どーーなんだろ。
これ以外にも募金に協力してるんだろうか。
これからもずっと着けているんだろうか。
普段募金に興味を示さない層を振り向かせるという効果としては
アリなんだが、中田が着けてるから、グレイのなんとかが着けてるからとか、なーんかどうにも納得できねえ。

募金はいい、大いにするべき。
例え自己満足だとしても偽善でもファッションでもしないより何倍もマシ。
でもあのイカリングを見るたびになんかこれみよがしな流行モノに
見えちゃってムズガユイ思いがするんだよねぇ。

じゃーお前はそんなに募金に協力的なのか?と問われるとそうでも
ないんだがこういうのはなんかいやったらしい気がしちゃって。

冷酷な考え方なのかねぇ。

August 16, 2005

G-SHOCK携帯

トップ画像をライブんときのに変更。
昨日のニッキに少しだけアップ。

---
カシオから今さらG-SHOCK携帯の後継機らしきモノが出たらしい。
形こそ似てないが、売りは「耐水、耐衝撃」。

オレが厚木で学生をやっていた頃はAUはまだIDOだった。
出る機種出る機種どうにもダサい携帯しかないから
バカデカくてバッテリのもちが悪いMotorolaを無理して使っていた。
メールどころか着信履歴すらなかった気がする。
タダでさえ重たいのにバッテリは常に3本持って歩いていた。

IDOからAUに変わりしばらくして、新機種が出た。
G-SHOCK風の外装で耐水耐衝撃がうたい文句のカシオの携帯。
液晶が暗い、ボタンが押しづらい、など携帯としての機能性は当時の携帯
としてもダントツでクソであり、見た目も大してよくもなかったがその他
の携帯とは一線を画すその方向性に興味が沸いたので交換することにした。

そのときちょうどバイトしていたところの社員が同じ携帯を使っていて
「この携帯、トラックにひかれて液晶ぶっ壊れたけどまだ通話可能だよ」
と言っていた。オレはいつもそういう逸話に惹かれる。

それはもう携帯としては全く例外的な機能ではあるのだが、
そんな部分に力を入れまくったという事のみがすばらしいと感じる。
もちろん一般的には支持されず、まるで売れなかったのだが。

あのとき不評でカシオはG-SHOCK型から撤退したはずだと思っていた。
なぜ今さら出すのか、というわけで今回のAUのやつも非常に気になる。
とはいえオレはいまやvodafoneユーザなのでどうにもならんのだが。

どうせならG-SHOCK型デジカメのほうも復活させてくれんかな。

August 14, 2005

ライブ終了。

なんとか無事終わり安堵感漂う日曜日。

ライブって酒呑んだほうが確実に調子はイイんですが、
長く持たないですね。そんな事実に昨日は気づかされました。
早めに呑み過ぎてライブ終了後にダウン。
最後まで居られずホント申し訳ない。

あとはオレの声だけバキバキに割れてた気がしますが、
とにもかくにも、盛り上がれたので良かったと思ってます。

メンバースタッフ来てくれた方々どうもありがとうございました。

August 13, 2005

楽天ブログ

楽天にブログを作ってみた。
以下秘密基地アドレスから飛びます。

http://www.himitsukichi.com/~TSS

機能豊富なので試しに使ってみる。
mixiと同じことコピペしたり違う事書いたり。

August 10, 2005

今日のトピック

ヤフーTVの勧誘電話が毎日のようにかかってくる。
個人情報流出以前にオマエラ使いすぎ。

アサイチ、家を出ようとしたらドアノブが取れた。
差込んでぐるぐる回したら止まった。
以前壊れて交換したのにどうなってんだこのボロヤは。

世界陸上の見所はやはり無駄にイキのいい織田裕二だと思う。

クチュクチュバーンという小説を読んでいる。
寄生獣チックなSF。もっと支離滅裂でぶっ飛んでいるが。

今週末はライブ。
仕事で全然練習が出来ないが、酒でどうにかなるだろうか。


近くなったので告知しときます。

2005.08.13(Sat) Start PM10:00

横浜元町@CRIBでライブします。
JR石川町駅から近いらしいです。(地図参照)
ラッパーじゃないけどラップします。
オレの出番は一曲だけですが。
レアなオレを見たいひとは来てください。

ちなみに出番は日付変わってAM2:00なので朝帰り覚悟で。
呑むから。呑むしか。

August 9, 2005

大人はツライ

新宿伊勢丹でメイドインイタリーなサングラスを
カードで買う俺。しかも一回払い。大人だ。

土日は暑い中都心を歩き回り、そして二日ともに
夜は焼肉とビール。歩きつかれた後はビールしかないね。
げんかやは初めて行ったが、エライ安い。
入場料800円払うけどそれでも安い。

さー明日も仕事。
そんで毎日がネガティブなわけだ。

August 6, 2005

節子ドロップ

火垂るの墓がTVでやってた。
あまりに悲しい気分になるので見るのを止めた。

火垂るの墓の原作者がトンパチオヤジ文学派・野坂昭如
であることはあまり知られていない気がする。

http://nosakaakiyuki.com/
すげぇカッコイイ。

古本屋でやたらに高値がついている野坂本をよく目にする。
題名や装丁からしてこれはかなりヤバイんだろうなーって
感じなやつばかり。
オレは野坂というとエロ事師たちしか読んでないが、
とても火垂るの墓を書いたひととは思えない。

つうか火垂るの墓も原作は野坂節なんだろうけど。

August 1, 2005

秋葉原メイド喫茶事情

地元の友人が上京してきたので会うことにする。

東京で今一番熱い場所に連れてってくれというので
いろいろ話しているうちにふと秋葉原メイドカフェ突入を思いつき、
伝えると友人はTVで見たらしく、それは熱すぎると大乗り気。
※断っておくが、オレもそいつも美少女とか萌えとかに特別な関心は無い

下調べ無しでオタクの楽園・聖地アキバへ。
適当に知っていそうな男を捕まえて聞き込み開始。
ホコ天化した中央通りで歌っていたB級アイドルのチラシ配り
がかなりいい塩梅なので軽く尋ねる。
速攻で知らないとか抜かすので
「君アキバ系っぽいから詳しいんじゃないかなと思って」
と友人が口を滑らすとなんと
「いや俺渋谷系だから」と返され絶句。

なんやかんやでマニア本屋のお姉さんに聞き、たどり着く。
多分ココ、なんか解りづらい場所にある。
外観もそれらしくやたらにぎわっていたので相当にオタク濃度は
高いと見てテンションはあがるが、入ってみたらメイドな発言すら聞けず。
友人が「ハシゴだな」とつぶやく。

再び聞き込み。
カウンターでひとりメロンソーダを飲んでいた、その店にいた中で
最高なやつがたまたま同じタイミングで出てきたので逃さずキャッチする。
TVの取材もよくくる人気店情報をもらう。

説明が良かったので迷わずたどり着く。ココだと思う。ドンキの上。
大人気、順番待ち、そしてチャージアリなので割高。
しかしすごい混雑ぶりに今度こそな気配。
タイミングが良かったのか、あまり待たず入店。
メイド喫茶完全ガイドなる本があったのでパラ見する。
萌えに頼る店、基本的に喫茶店の水準に達していない店、
特色の無い店はじきに淘汰される、との事。無駄な知識だ。
ここの店はまずまずメイド言葉が飛び交っていたが、やはり
なんか思っていた以上に普通の喫茶店。
※喫煙席と禁煙席でサービスが違うことを後に知る。

正直なところ、テンションの高いオタクが見たい!
という悪意満々な理由が主だったわけだが、
それが思った以上に見られなかったのが非常に残念。
あと一般の家族だとか普通のカップルなども順番待ちしてまで
利用していたのが不思議だった。ブームなのか。
半年後に残ってる気がしないが、いい商売だなーというのが感想。

というわけで以上、もういい。
これ読んだ人の中にオレとその友人に関してイヤ~な誤解が
生じそうで不安だがどうでもいい。


http://ww6.enjoy.ne.jp/~are/takada.html

高田純次、適当なしゃべりは今もなお健在。

   .