f

April 25, 2007

関係ねぇんだよ!

久しぶりなので書きたいことは色々あるが、先週末にドッグレッグスを観戦してきたのでそれを書こうと思う。

今回で3回目。障害者プロレスなどという、一般的にはアンダーグラウンドな世界に惹かれた理由、それをズバリ今回のメインでアンチテーゼ北島選手が答えてくれた。「関係ねぇんだよ!!」そうだ、関係ないのだ。身体がどうあろうが、戦い、そして客を沸かせることが出来ればなにも関係ない。それがプロレスだ。

オレが障害者プロレスなるものの存在を知ったのはクイックジャパンか、その手のサブカル誌のようなもので欲獣マグナム浪貝の「つめ隊」というバンドからだった。欲獣マグナム浪貝は当時のドッグレッグスの看板選手。つめ隊は障害者パンクバンドとして、障害者はお前だ!と、健常者の浅はかな偽善を真っ向からぶった切りパンクを体言していた。そういえば結構最近まで中野ブロードウェイ内のある書店にビデオが在庫していた気がする。ちなみに「世間は冷たい」という意味だったとか。(違ったかな)

五体満足、筋骨隆々、受けの凄み、プロレスラーといえば丈夫な身体がであることがまず第一であると考えていた当時の浅はかなオレにとって、障害者プロレスなるものは、失礼ではあるがゲテモノであり、当時燃え上がっていたプロレス多団体時代が生んだ罪過であるとさえ感じていた。しかし、その後友人からある本を借り受けたことが障害者プロレス初観戦のキッカケになった。

無敵のハンディキャップ―障害者が「プロレスラー」になった日 北島 行徳 (著)
無敵のハンディキャップ―障害者が「プロレスラー」になった日 北島 行徳 (著)

目からウロコが落ちた。とはこのことだろう。障害者は活発だ。障害者たる自分を等身大で受け止め、当たり前に自分として生きている。そしてそれを利用することによりさまざまな恩恵を授ろうとするやつもいる。要は身体が不自由なだけで考え方なんざ千差万別、当然といえば当然、みんな人間すなわち今回のドッグレッグスのテーマでもある「同類」なのだ。

それは試合を見れば解る。熱い、とにかく熱い。選手も客もプロレスをプロレスとして楽しんでいる。どうしても一般的なプロレス団体とは一線を画したところで評価されてしまいそうな「障害者プロレス」ではあるが、オレはそのまんまプロレスとしてアリだと感じている。昨今のリアリティを失いつつあるどっかのメジャープロレス団体などと比べると真剣度が違うし、突如として名勝負が生まれたりもする意外性もあり、健常者・北島選手の容赦の無い攻め、そしてアクションもプロレスアタマ爆発でニヤリとしてしまう。基本的に試合が成立しなかったりするのもプロレスならではなのでOK。

最後に検索して見つけた欲獣マグナム浪貝率いる「つめ隊」の歌詞がものすごいので転載しておく。マズかったら消します、でもカッコいいんです。作詞は北島選手。

どいつもこいつも狂ってる/まともな奴はオレだけだ/訳知り顔で偉そうに/
オレに意見は十年早い/金と体に狂った奴ら/本当の愛はオレしか知らない/
普通が異常で/異常が普通/お前ら何の疑問もないんだろ/
オレに言わせりゃお前が障害者/表だけの薄っぺらなコインは/
オレに言わせりゃお前が障害者/気味悪い舗装道路を死に向かって歩いていけよ/
心が不自由なお前たち/生きてる意味があるのかい

次回は10/13だそうです。またも週末、下北タウンホール。
普通も普通。異常も普通。すべてを熱く感じろ!そして笑い飛ばせ!

ちなみに下北ではおなじみ「ジャンプ亭」はいつの間にか潰れていました。残念。



April 7, 2007

バイク復活

バイクのエンジンをかけましたよ
真冬はうんともすんともなダメバイクだったんですけどね
あったかくなったらすんなりドルルルンとエンジンかかっちゃって絶好調!
なんだろ、冬はプラグの番数を下げたほうがいいのかな
まぁ次の冬はそうしてみよう
さー暑くなる前にどっか行きたいなっと
長旅に耐えられるか不安だが

関係ないけどYOUTUBEからビーバップ動画を貼っておく
おもれぇなぁ、テルとトシミツ、ついでにリョウちゃん
個人的には中坊の持田"さん"リョウも好きなんだけどなー

ワシの子じゃろお前!

ま、きぃ~ばぁ~れぇ~や ハッハッハッハッハ

ワルじゃねぇよ、オレぁ極悪だぁ


ベース大好き

ベーシストのための全知識  

ベース面白いですね もう1年以上もやっててこの程度かよってぐらいヘタなんですけどね うちのバンドはスーツ着てるし(ビジネススーツだけど)王道PunkRockの名曲やってるし(ダメリーマン的替え歌だけど)オレぁパンクベーシストだなんつって(心の中だけで)オレぁロックなベースだぜなんつって(そんな事考えてる余裕ないけど) 出来るだけストラップ長くしてね、ピックでうおおっと弾いてるわけですが(少しだけ足でリズムとりつつ) これがまたどうにも弾きにくい ストラップ長くするとね、左手はほとんど握り状態なんですよ 強引に斜め上に持ち上げると今度はピックがモロ順アングルになってガリガリいうし ヘタクソだからダウンオンリーでリズム取れないからオルタネイトなんだけど順アングルでやるとボインボインになっちゃうんですよ(粒が揃わない) グレイだかラルクだかラクリマクリスティだかのベースは逆アングルなんつう高等テクニックを駆使して涼しい顔してるみたいだけど んでもそんなの無理だからね 指いてぇし そしたらストラップ短くしてね、できるだけ平行保ってピッキングするのが正しいんだろうけど、それはパンクじゃねえ(笑)つうか見栄えが残念な感じ なのでストラップ長くても大丈夫でなおかつピッキング側固定の指弾き これしかないってことで必死に練習しとりますツーフィンガー 指弾きにコンバートしたからといって全てが改善されるかといったらそれはいつになるのかわからんけどともかくベースは楽しいと感じられる今は考えないことにする こうなってくるとジャズベも欲しいなんて気もしてきたりして、さくっとヤフオクで探してみたらあら普通のFenderのジャズベが2万円ちょいで買えるじゃないの(Japanだけど)とウォッチしといたんだけどいつのまにか無くなってた、これは買うなってことだったのかなと思ったのでもう買わないことにする いいさプレベだけで 愛着はある ただしオレはいつだって物欲にまみれているからあまり信用できないんだけどな しかしコードとか楽譜とか全然ダメね 覚えらんね まずそこからがんばれってのもあるんだけどね なので本買ってきた ベーシストのための全知識 これ読むよ 通勤ラッシュの電車の中で ところでウルフルズのジョンBチョッパーってチョッパーうまいのかな つうわけでね つまりはこれ一本でスラップまでこなせるようになったら素敵なことですね、ってことでひとつどうにかお願いします


April 3, 2007

グダグダと日記を書いたっていいじゃない

○○だっていいじゃない ○○だもの みつを
に言葉を当てはめるとちょっと面白いことになる
というのを発見した 検索したらサラリーマン川柳並み
に沢山出てきた みんな同じこと考えているのだな
本物の相田みつをの文章を知らんのでさらに検索
つまづいたっていいじゃないか にんげんだもの
らしい、そして実はいいじゃない ではなく
いいじゃないか だったということが判明
これは意外に知られてないのではないだろうか
非常にどうでもいいことだが

=*=*=*=*=*=
週末は呑んでばかりだった
金曜日は会社のいつものメンツで横浜呑み
そろそろみんな呑めなくなってきているのでしょうかね
歳ですかね 以前は朝まで延々ビールを呑んでたのだが
ってオレ年長

土曜日は我がバンドの年度末慰労会(呑み会)in我が家
ゴーバンズのインディーズ盤を久しぶりに聴いた
こんなときにしか聴かないとは思うが やはり良い
愛を込めてもっともっとは名曲
そしてバンドの今後話などはあまり話してない
連絡はメールが基本 それがIT-ZOMBIE

日曜日は井の頭公園にて花見
吉祥寺は5年振りぐらいか 上京前からの憧れの街
本命だった某大学を二度滑って住むことを断念した街
花見前にすこしぶらぶらしたのだがやはり雰囲気は良し
井の頭線と中央線の混血文化は唯一無比
イナタイ商店街だってお洒落に昇華
遠出してまで通いたいモノがあるわけでもない街なのだが
住みたい街ナンバーワンの座は揺ぎ無いことを実感

井の頭公園での花見は噂にたがわぬ混沌(カオス)の様相
人も多いがスワンも多い あんな狭い池でなぜに舟に乗る
行ったのは昼間だったので 突出するほど激しいグループは
居なかったのが残念 まぁ池に落ちてたひとは居たけど

=*=*=*=*=*=
マイベストオブ映画は今のところ洋画ならスタンドバイミー
邦画なら狂い咲きサンダーロードで鉄板なのだが
たまたま狂い咲きTシャツを見つけたので衝動買いしてしまった
なんか去年も別のやつを買った気がするんだが まぁいいか
こんなん着るかわからんが まぁいいか


   .