f

March 31, 2008

春を愛するひと

まだ新人の頃だ
会社の飲み会のあと
うちで呑みましょうと誘った
会社の先輩

髭でメガネな年下の先輩は
ビールを呑むのがとてつもなく早かった

めんどくせぇめんどくせぇ言いながら
グァムのビーチでは二人さんざんはしゃいだ

いつもの安焼肉居酒屋で
いつだって辞めてやる
なんてクダを巻くのは毎度のオレ

呑みまくった
ガナリ声でカラオケを唄いまくった

そんなこんなで
あっという間に5年が過ぎた

別れは常に寂しい
そして呑み仲間となると格別に

またいつか、呑みましょう
冷えた生ビールがウマイ季節にでも



March 20, 2008

東京EDOタワーという名称はカブキロックスのO-EDOを彷彿とさせる

休日はバイクに乗って出かけよう
なんて思っていたら雨じゃねえか、寒いじゃねえか

せっかくの休日に外出しなかった言い訳

****

岡本太郎の巨大壁画「明日の神話」の行き先は
渋谷になったらしい

うちから近くていいんだけど
いいんだけど

諸手を挙げて喜ぶことができないのはなぜか
それはやはり渋谷だからだろう


明日の神話オフィシャル
http://www.1101.com/asunoshinwa/

***

去年ルノアールで 田端店 -ドラマ版公式ブック-
去年ルノアールで 田端店 -ドラマ版公式ブック-

バカサイでおなじみせきしろの「去年ルノアールで」
以前テレ東でドラマ化されたもののDVDを観た

原作に忠実でそれなりに面白いが、ぽつぽつと心の叫びを
吐露するような独特の表現は文章のほうが良い
あと、カメラは一人称視点で撮ったほうが良かったと思う

ルノアールは東東京が似合う
上京後、赤羽に住んでいたころは嫌いだったけど

今は田端に住むのも悪くないと思っている


March 19, 2008

テクノフラッシュバック

会社帰りに本屋に寄る。

http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMainB.jsp?GOODS_NO=1764495&GOODS_SORT_CD=107

ミュージックマガジンの特集が電気でした。
ニューアルバム出すんですね。
そのタイトルはJ-POP。
タイトルに対してシニカルな意味はないそうで、そして常に
ポピュラリティを考えているそうです。
石野はそういう言葉好きですね。スノッブとか。

町田康 - 告白
町田康 - 告白

町田康のひさびさの文庫。
ハードカバーは買わない主義なのでうれしい。
超分厚いので文庫なのに1000円オーバー。


明日行ったらあさっては休み。

あったかくなってきたし、バイクは車検から帰ってきたし。
どっか行こうかな。


March 1, 2008

ロマーンズ

ラモーンズが好きなのさ
ディーディーが好きだ
ベースだ

実はラモーンズの曲はディーディーがいっぱい作ってるのさ
名曲チャイニーズロックもディーディーだ
ジャンキー仲間のジョニーサンダースにパクられて怒ってた

晩年のドキュメンタリ映画の中でもまだ怒ってたけど
そこがいい

じじいのくせに身体中のヘンなタトゥーを自慢していた
それもいい

ときにHIPHOPをやりだした
ディーディーキング
「ビースティーボーイズには勝てねぇ」と思ってやめたそうだ
さらにいい

ついこの間ジャニスでレンタルしてみた
クソだった

でもオレのPCの壁紙はラジカセを背負ったディーディーだ

最期はオーバードーズで死んじまった
破天荒!フリーダム!少し悲しい

TSUTAYAに行ったらロマーンズの2ndがあった
ロマーンズはラモーンズのコピーバンド、女子のスリーピースだ
ヘタクソだがイカス
クセになるヘタクソさだ

ロマーンズの激情
ロマーンズの激情

偉大なるラモーンズ

50回転ズが唄う

ビートルズより
ローリングストーンズより
セックスピストルズより
Thank you for RAMONES!

マキシマムザホルモンが叫ぶ

フォーエバーHEY!HO!LET'S GO!

つまりはそういうことだ


   .