f

September 28, 2010

長崎観光&軍艦島上陸

長崎に行ってきた。
長崎といえば軍艦島、坂本竜馬なんぞには興味が無い。
念願の上陸、予約できたなら行くしかない。

でも一応竜馬像も見てきた。ツアー客にまじって写真をパチパチと。

オランダ坂はただの坂だった。まぁ知ってたけど。

「福済寺」のなんとか像、民家の中から突然現れて驚愕。
長崎駅から徒歩5分ほどなので長崎に行ったら見てみるべき。
なんか怖いから。

酒場巡り。一口餃子「宝雲亭本店」は旨すぎて2日続けて行ってしまった。長崎駅付近のおでんや「桃若」は日本酒が旨かった。玉川酒造のアルコール度数46%の日本酒、さむらいは呑んでみる価値あり。ただ新潟の酒なので長崎と関係ないけど。

長崎新地中華街。横浜中華街と比べると小さな商店街のような雰囲気。持ち帰りのちゃんぽん麺が旨そうなので土産に買いこむ。

ちゃんぽん。というかこれは皿うどんか。長崎駅前のいかにも専門店な感じの店。とはいえまぁ味はそれなり、リンガーハットもなかなかやるじゃんと。

お待ちかねの軍艦島。天気は快晴、上陸もちろんOK。
船が近づくにつれてうなる乗員たちのシャッター音。姿を現した軍艦島は見た目が本当に軍艦のような島。

日本最古の7階建てマンションの存在感ったらどこからどう見てもカッコ良いじゃないですか。

てなわけで目的も果たし、それなりに満足。
ただ2晩では酒場巡りがちょっと足りない。もう少し行ってみたかったな。


September 14, 2010

八王子三昧

TUBO CAFEでカフェめし

アンティーク家具(主にソファ)で埋め尽くされた、さながら中目黒あたりにありそうな、つまりは八王子らしくない(?)オシャレなカフェ。雰囲気良く、値段もそれなりなのが気に入った。これからは八王子の喫茶店行くならここにしよう。

飛騨の里で全国の地酒を味くらべ

旨かったのは山形の出羽桜、静岡の開運。そしてあんまり辛口なやつは好みではないことにも気づく。これは面白いのでまた試したい。
八戸で呑んでイタく感動した青森・田酒があるとのことだったが、当日は残念ながら品切れ。次回に期待。


カメラの練習@東急スクエア

DP-2に慣れようと必死。でもオートフォーカス。


September 9, 2010

酒呑みスタイル

東京朝呑み散歩 (三才ムック VOL. 314) 今夜もイエーイ

引っ越しをしてから、うちのTVにBSが入るようになったので、毎週「吉田類の酒場放浪記」を録画して観ている。もちろん酒を呑みながら観るわけだが、そのたびに「いいなぁ、酒呑んで金もらって」などとグチをこぼしている。

会社帰りに立ち寄った本屋で「東京朝呑み散歩」という本を見つけた。この本にも吉田類が出ている。改めて良い仕事だと思いつつ、面白そうなので購入した。朝から開いてる都内の酒場がたくさん紹介されている。23区だけでなく府中なんかも掲載されてたりして、なかなか良い。秋になったら競馬やりつつ行ってみたい。

最近は昼から夕方まで呑み歩く、というのをたまにやっている。夜から朝まで、という呑み方もときには悪くないが、大衆酒場は閉まるのが早いのでやはり昼からのほうが良いと思う。しかし朝からという経験はいまだかつて無い。試してみるのも良いかもしれないが、昼すぎにはダウンする気がする。いかに散歩をまじえてホロ酔いを長くもたせるか、ということか。

先日、図書館で本を借りた。「酒とつまみ」というミニコミ誌の編集長が書いている「今夜もイエーイ」という酒呑みエッセイ。思いついたら切符を買って旅に出て、行ったことのない土地で酒場を探し歩く。いつかやってみたい、これぞ酒呑みのロマンチシズム。

ただ酒を呑むという行為だけど、考え方、やり方はさまざま。もちろん単に仲間で呑んでるのも楽しいんだけど、たまにはこういう呑み方も良いと思う。


September 3, 2010

ありゃ馬こりゃ馬

田原成貴容疑者:傷害容疑などで逮捕...中央競馬会の元騎手
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100902k0000e040052000c.html

田原はなにしてんだろなぁ、天才はよくわからん。

田原&マヤノトップガンはとても印象深いコンビだった。神戸新聞杯、京都新聞杯では軸に指名したものの、連が来ない。秋はもう使い切ったと思って買うのをやめたら、菊も有馬も勝っちゃってスターホースの仲間入りをしてしまった。まったくもって良い思い出が無い。

マヤノトップガンといえば阪神大賞典でのナリタブライアンとの一騎打ちが有名だけど、この天皇賞は格別。天才・田原成貴の本領をいかんなく発揮したレースだったと思う。馬券は紙クズになったけれども。

今はもう全然競馬をやらなくなってしまったけど、たまに競馬がみたくなる。
そしてG1のファンファーレを聞くと、競馬場に行きたくなる。

今年の秋は久しぶりに府中に行ってみようかな、家も近くなったことだし。


September 2, 2010

ナナハン

カッコいいなーCBのケーゼロだよ、ちょっと欲しいなこれ
なんて思ってサイト見てみたら

通常価格1790円
※このシリーズは80号で完結します。

無理

デアゴスティーニなんざ初めて興味持ったのに
造りは良さそうだけど、創刊号特別価格690円でも高いよ


   .