September 9, 2010

酒呑みスタイル

東京朝呑み散歩 (三才ムック VOL. 314) 今夜もイエーイ

引っ越しをしてから、うちのTVにBSが入るようになったので、毎週「吉田類の酒場放浪記」を録画して観ている。もちろん酒を呑みながら観るわけだが、そのたびに「いいなぁ、酒呑んで金もらって」などとグチをこぼしている。

会社帰りに立ち寄った本屋で「東京朝呑み散歩」という本を見つけた。この本にも吉田類が出ている。改めて良い仕事だと思いつつ、面白そうなので購入した。朝から開いてる都内の酒場がたくさん紹介されている。23区だけでなく府中なんかも掲載されてたりして、なかなか良い。秋になったら競馬やりつつ行ってみたい。

最近は昼から夕方まで呑み歩く、というのをたまにやっている。夜から朝まで、という呑み方もときには悪くないが、大衆酒場は閉まるのが早いのでやはり昼からのほうが良いと思う。しかし朝からという経験はいまだかつて無い。試してみるのも良いかもしれないが、昼すぎにはダウンする気がする。いかに散歩をまじえてホロ酔いを長くもたせるか、ということか。

先日、図書館で本を借りた。「酒とつまみ」というミニコミ誌の編集長が書いている「今夜もイエーイ」という酒呑みエッセイ。思いついたら切符を買って旅に出て、行ったことのない土地で酒場を探し歩く。いつかやってみたい、これぞ酒呑みのロマンチシズム。

ただ酒を呑むという行為だけど、考え方、やり方はさまざま。もちろん単に仲間で呑んでるのも楽しいんだけど、たまにはこういう呑み方も良いと思う。


September 9, 2010 11:49 PM
トラックバックURL
http://strangespace.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/422
エントリー
コメント
コメントする



名前を登録しますか?






   .