June 3, 2011

リバースエッジ

リバースエッジ大川端探偵社 2巻 (ニチブンコミックス) リバースエッジ大川端探偵社 3巻 (ニチブンコミックス)

いつの間にやら2,3巻が出てたのでまとめ買い

狩撫麻礼&たなか亜希夫のボーダーコンビね

淡々と描いてて、主役不在な感じがなんかイマイチ
まぁ面白いけど


August 12, 2010

救えない漫画

闇金ウシジマくんがドラマ化されるそうだ
http://natalie.mu/comic/news/36059

主演の山田孝之って、クローズに出てたな
でもこのひとちっちゃかったよな、たしか
トキオのベースみたいな雰囲気だし

監督はカイジ映画版のひとか
どっちも原作の救えねぇ感じが好きなんだが
実写はどうなんだろうな、見てないけど

ウシジマくんをやるなら誰がいいんだろうな
電車のつり広告でよく見る松田龍平はどうか

青い春以来映画では見てないけど、年喰って
オヤジに似てきたなぁ


November 23, 2009

ガガガガ+Nasty Facts

暴虐外道無法地帯 ガガガガ 1 (ヤンマガKCデラックス)

以前から読みたかった「暴虐外道無法地帯 ガガガガ」を楽天ダウンロードで見つけて全4巻大人買い(余ってたポイントでだけど)。

作者は、かなり前に日記に書いた「反逆中坊天涯孤独 ノイローゼ・ダンシング」という漫画を描いていた山下ユタカという人。
とにかくパンク&バイオレンスな作風でごく一部ではカリスマ的な人気を誇る作者らしいが、残念なことに一般的な人気を得られていないのか単行本は全部廃版となっている。しかも部数が少ないのか古本としてもあまり出回らないためプレミアがついている(一冊何千円もしやがる)。
必死に集めるのもアホらしいので安価なダウンロード販売を行ってくれているのは本当にありがたい。

内容はもう無茶苦茶でスピード感がたまらない。ただ全4巻のはずが全然終わってねえじゃん!ってのは4巻読んだあとで気づいた。ちょっと調べたら今はアフタヌーン誌にも掲載されておらず、携帯コミックにたまに掲載している状態とのこと。このままで5巻以降、ちゃんと出るのか?と心配してしまう。
漫画もPunksなD.I.Y精神で同人誌販売したら面白いんですけどね。


B級Punk筆頭、NastyFactsのmyspaceを見つけた。
http://www.myspace.com/nastyfacts

太っ腹なことに、現在再発版すらレアな82年に1枚だけ出した7インチの3曲を丸々のっけている。ありあまる衝動をぶつけているかのような疾走感が素晴らしい「Drive My Car」は必聴ですよ!


November 9, 2009

ボーダーコンビが復活!

突如降ってきた朗報。
こりゃもう読まないわけにはいかねえよと。

リバースエッジ大川端探偵社 1巻 (ニチブンコミックス)
リバースエッジ大川端探偵社 1巻 (ニチブンコミックス)

たなか亜希夫&ひじかた憂峰

つまり...
我が愛しの「ボーダー」なのですよ。

って意味わかんねえですね。
簡単に解説すると、ずいぶん昔に「迷走王ボーダー」という漫画がありまして、その漫画を作っていたのがたなか亜希夫&狩撫麻礼というコンビだったのです。
原作者の狩撫麻礼(かりぶまーれい)は名前をコロコロ変えるひとでして、有名なところだとオールドボーイ(映画にもなりました)の土屋ガロン、そしてこの漫画の作者、ひじかた憂峰も同一人物なのです。迷走王ボーダーという漫画は、本当に好きな漫画でして好きというよりは「魂の書」と言っても良いぐらい、さまざまな物事の捉え方についてとても影響を受けました。

そして今回、同コンビが復活!といってももはやどちらも大御所(たなか亜希夫は軍鶏がブレイクしましたね)なので、どうなのかなと、思っていたのですがこれが予想以上に面白い。序盤から相変わらずの狩撫節は炸裂しまくり、ボーダーの頃より劇的にうまくなったたなか亜希夫の絵もがっちりハマっている。

狩撫麻礼はこれまた昔になりますが、かわぐちかいじとのコンビで「ハード&ルーズ」という探偵モノを描いていました。もちろん、これも大好きでした(土岐がカッコよすぎる)。ボーダーでは蜂須賀、ハード&ルーズでは土岐という狩撫麻礼の魂が宿っているかのような絶対的なキャラがとても魅力的だったのですが、今回の作品には同等のキャラが出てきません。
まだ1巻だからキャラが固まっていないのか、どうなのかわかりませんが、世界観は当時のまま、客観視したようなスタンスで展開しているように感じました。
いろんな意味で今後の展開が楽しみな漫画です。

ただ、狩撫漫画は突如中途半端に終わってしまうものが多いんですけどね。。


April 30, 2009

"ともだち"のしわざではない

豚インフルエンザってのがスゴイ勢いで流行しているそうで

せっかくのGWだっつうのにマスコミは煽りすぎではないか
と思うわけです
メキシコでは死者がたくさんでているそうですが
医学に詳しい人はそれほど健康に害は無いとか言ってたり
なにが脅威なんだかよくわからない
そして舛添さんはいつも辛そうだ

いまさらながら一昨日に「20世紀少年」を読了したためか
インフルエンザと見せかけてこれは"ともだち"の細菌兵器なのでは
なんてことが頭をかすめてしまう自分の想像力の貧困さがイヤになる

20世紀少年、漫画を読んでひさしぶりにドキドキした

読み終わった後、いろいろと考えるほどに奥が深いような浅いような
いまだにもやもやした気分が渦巻いている

すべては作者の意のままなのだろうけども

T.REX / 20th Century Boy



March 19, 2009

合言葉は"ボーダー"だ

アホなフリして 世を忍ぶ サエたヤツラさ

元アナーキーの仲野茂率いるTHE ROCK BAND
ウワサには聴いてたけど、ボーダーの歌

仲野の髪型と髭が蜂須賀風味だね

ボーダー vol.1―迷走王 (1)
ボーダー vol.1―迷走王 (1)



September 2, 2008

武藤無線


デトロイト・メタル・シティ 6

デトロイトメタルシティの6巻が出てた
4巻あたりでもう飽きたかなと思ってたけど
また巻き返してきた感じ
電車の中で何度も吹きそうになって困った

社長に殴られた根岸の吹っ飛び方とか
武装戦線ならぬ武藤無線とか
微妙にクローズをパクってるのがツボ

いま映画やってますね

SATSUGAI歌ってますね
メタラーからこんなのデスじゃねえとかいう
コメントが付きまくってますが
そんなんよりクラウザーがギター弾いてねえ
ほうが問題だと思う

youtubeをちょっと探してみたら
金玉ガールズもKIVAも出てきた

KIVA激似


August 26, 2006

梅雨入り前の蝉

会社から帰ったらポストにamazonから本が届いてた
以前、酔っ払った勢いで購入した漫画だ

不良漫画が好きだった
時はBE-BOP全盛期(デラックスではない)
湘南爆走族、ヤンキー烈風隊、名門!多古西応援団など
いろんなタイプの不良漫画があった
思春期はBE-BOPのうだうだした日常の中にある不良なら
ではの人を喰ったような感覚に相当な影響を受けた

その日の帰り道、映画版BE-BOP「高校与太郎哀歌」のテル
役の人の現在が無性に気になったため(確かいつぞやのナッ
クルズで特集していた気がするが)2chスレを捜した
たまたまその目に入った「過去最高の不良漫画」という漫画評
タイトルは「反逆中坊天涯孤独 ノイローゼ・ダンシング」
こりゃ読まなきゃと

反逆中坊天涯孤独 ノイローゼ・ダンシング
反逆中坊天涯孤独 ノイローゼ・ダンシング

隣町までが世界のすべてであるかのような視野の狭さ、
強い先輩を探してへコつく後輩、どうでもいいような見栄と
コダワリ、族の先輩への憧れ、エスカレートする裏切りと暴力
そして過激に暴走する中学生たちとその中にある感情の焦燥

あまりにリアル、今まで読んできた不良漫画とはちょっとちがう
単にバイオレンスなだけじゃなく、そして全然カッコよくもない
ガキらしくない冷静な感覚と、ガキならではのアナーキーな感情
その交錯と表現が素晴らしかった

学生の頃、「つくづくオレは小物だな」なんて思いながら
なんとなーく生きてた人たちに読んでみて欲しいなぁと思う


April 2, 2006

サニワ

2巻で打ち切りになってたのね。

快男子SANIWA (2)
快男子SANIWA (2)

義理本位制の利子利息の無い「アクリル通貨」で
コテコテ野郎どもの仕切るこの世界に反逆の風穴を。

っていかにも「ボーダー」でいうところの
あちら側vsボーダーというような感覚で突き進んでて
今後の展開にも期待してたんだけどねぇ。

話を膨らませるだけ膨らませてラストはウヤムヤ。
まぁこの人の漫画でスッキリ終わることってあんまり
無いけど、しかし今回は思いっきり途中でバッサリに
なっちゃったなぁ。

残念だ。

※土屋ガロン=狩撫麻礼です。一応。



February 22, 2006

アイデン&ティティ―24歳/27歳

何年か前に映画化されたみうらじゅんの漫画

就職してなんとなく働くことに疑問を持ち出していた頃。
そんなときに劇場に見に行ったときのニッキ
なんとも熱いオレ。

やれること。
やりたいこと。
やらなきゃならないこと。

似ているようで意味が違いますよね。

現状においてやれること、やらなきゃならないこと
それらをこなし、そしてやりたいことにまで昇華させる。

これがイチバン潔い行為だと思うんですけど、
そうも言ってられないのが現実であり。
だからふと考えたときに苦悩してウガーッとなります。

この映画も漫画も、すごくいいんですよ。

「愛」だの「LOVE」だので非常にクサイんだけど、
まったくもってトレンディなニオイは皆無で。

漫画の主人公中島のモデルはみうらじゅん?
メロが無いから曲のイメージはわからんですけど、
(たしか映画ではメロ付けてちゃんと曲になってた)
なんともベタな歌詞はみうらじゅんが書いたとは
とても思えないぐらいクサイけどカッコイイ。

映画の主演中島役、元ゴイステのボーカルの人は、
当時の「青春パンク」というブームのカタに嵌められてしまった感
があるんですが(オレの中では)、この映画では凄みが利いていて
素晴らしく「ロック」してたと思います。

February 9, 2006

バイク漫画

週末ツーリング。
宿を決めるも相手側から強制キャンセル。しかも二度も。
最終的には祝日でも素泊まり3000円の一応温泉な宿に決まる。
ある意味楽しみ。

たまたま古本屋で見かけた「単車捜し」
手にとってみてみると表紙のバイクがなんとBSA。

一話毎に違うバイクにスポットが当たる。
BSAは出てこない。英車はなぜかトラカブだけ出てくる。
国産の古いバイクが沢山出てくる。
我が愛車W3も1コマだけ登場。
青春系かな、不良漫画っぽくもある。
後述するMy Favorite BIKEのほうが爽やか。

いつのまにか出てた「My Favorite BIKE 3」
作者は走り屋系にはおなじみ「オーバーレブ!」の人。

レーサーレプリカやらスクーターやら、こちらもバイクが主役。
こっちのが新しいバイクが多い。
バイクが主役の一話完結モノ。

どっちも作者のシュミが出てるんだろうなぁ。という感じ。
バイク好きならわりと面白いんじゃなかろうか。

まぁ特に薦めるほどでもないけど。

May 5, 2004

いつの間にやら

ホムンクルスの2巻が出てた。

長期休載の理由はどうも大麻所持で逮捕だとか。
ソースは噂の真相らしい。ここらへんで。

もともと狂気というかスリリングというかイカれ気味というか
そんなモノばかり題材にしてた人なので、麻薬所持ぐらい
なんとなく解るってなもんという気がするけど、
ホントなら正直ガッカリ。

悪い事を面白がって書いてたら自分までそうなっちゃったのか
もともとそうだったのか。はてさて。


December 4, 2003

ホムンクルス。

ホムンクルス / 山本英夫

これ最近読んで一番続きが楽しみすぎる漫画。
「のぞき屋」「殺し屋1」に続く山本英夫の狂った世界。
ドリルで頭に穴を開けること、頭蓋貫通「トレパネーション」。

まだかなまだかなと本屋に行っては無い無いって感じの毎日。
サイトとかあんのかなぁと検索したら一発目にありやがった。

と思ったら

●「週刊ビックコミックスピリッツ」休載中です。

だってさ。ハァ。

April 11, 2002

漫画。


 つい先日、友達のWa-La-ryomaの家に
 行ったときにちょっと面白いよコレと
 言っていた漫画がこれ。

 「アゴなしゲンとオレ物語」

 何気なく1巻を読んでみるとたいしたこと
 無いところもあるがふとツボを突かれ
 腹が痛くなるぐらい笑えたギャグもあり、
 思わず古本屋で3巻まで買ってしまいましたよ。
 さすがに最初に読んだときほどのインパクトは
 無かったりですがそれなりに面白いです。

 つうかまぁダメ人間のおっさんが主人公、
 ていうだけでオモロなんですがね。

July 19, 2001

真心ブラザーズのジャケもやってたな。


今は学校が試験休み。

試験といってもろくにナイのでいまいち勉強もする
気にならない。だからといって外に出ようにも暑い。
金もナイ。やることも特にナイ。ナイナイづくし。
というわけで家でクーラーつけてダラダラ。
本やマンガ読んだり、ネットしたり。なんだかな。

マンガといえばやっぱオモシロイすぎむらしんいち。
ホテル・カルフォリニアをまた読み返して
みたりしてたのですがやっぱイイですよホント。

なんというかラストがもうメチャクチャで。

実写で映画化してくれるとオモシロイかもなぁって感じで。
あ、そういえば「右向け左!」は映画化されましたね。
村上淳でしたかね。見たかどうかすらも忘れましたが。

しかしまぁとにかく最高なんですよ、すぎむらしんいち。
いろいろ復刊されてますんでぜひとも。大推薦です。

んでは。

   .